洗浄力の強いものを使ってみたけど

オイルクレンジングを使う前はクリームタイプのクレンジングでしたが、やはりメイクの落ちがあまり良いとは言えず、時々毛穴にメイクの汚れが残ったままになってしまうことがありました。

 

メイクの汚れが毛穴に残ってしまうと肌荒れや黒ずみ、ニキビの原因になってしまうのではないかと不安になりました。

 

そこでメイクを落とすことのみに重点を置けば、オイルクレンジングはクリームクレンジングに比べると簡単にきっちりとメイクを落としてくれるというイメージを持っていたので、ウォータープルーフマスカラなどを使ってばっちりメイクした日には、何となくオイルクレンジングにした方が良いのではないかと思い使い始めました。

 

でもやはり使いながらもオイルクレンジングの成分に含まれている界面活性剤などの化学成分が気になりました。

オイルクレンジングだと肌が乾燥しすぎる

私の場合はオイルクレンジングで本来肌に必要な油分まで取り除いてしまったみたいで、オイルクレンジングをした後は毎回乾燥していました。

 

また敏感肌なのでヒリヒリしたり、ひどいときは使用後にお肌が赤くなってしまうともありました。

 

オイルなので確かにメイクはしっかりと落ちるのですが、その分お肌への刺激や負担も大きいのかなと思いました。

 

クレンジングなので夜に使っていたのですが、化粧水や乳液などで十分に保湿をしても、朝起きたときにはカサカサで自分でも肌が干からびているように感じました。

 

またオイルクレンジングが直接の原因かどうかははっきりとはわかりませんが、赤い小さなニキビが出たこともあり、私の肌には合ってないんだなと思いました。

ジェルタイプが一番しっくり

クリームクレンジングではメイクの落ちが甘いと感じたし、オイルクレンジングでは肌への負担が大きすぎると思ったので、インターネットの口コミや評判などを参考に、ダブル洗顔不要のジェル状のクレンジングに変えました。

 

無添加で化学物質が一切入っていないので、肌トラブル等全くなく使えていますし、どんなにしっかりメイクをしていてもジェルクレンジング1本でキレイにメイクを落とせています。

 

やはりオイルクレンジングで本来は必要な油分まで落としてしまっているのでは・・と心配していた通り、ジェルクレンジングに変えてから肌質も変わりました。

 

以前は乾燥してカサカサでしたが、今はいつも潤いをキープしてすべすべの肌を取り戻しています。

更新履歴